冬瓜(トウガン)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

夏野菜
Pocket

  旬の野菜をたっぷり食べよう

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野
菜が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも
増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。

しかし、やはり旬の野菜が一番安価で、おいしく、ま
た栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる野菜を知り、たっぷりおいしく丸ご
といただきたいものです。

 

  冬瓜の旬は

冬瓜に使用する冬瓜(トウガン)はウリ科の一年草で
果皮はかんぴょうに加工されることで知られています。
冬瓜の旬は夏ですが保存が長く効き冬まで食べられる
ことからこの名がついたと言われています。

 

  冬瓜の主な有効成分

・カリウム
・カルシウム
・ビタミンC
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・サポニン

 

  冬瓜の効果・効能

冬瓜にはコラーゲンの生成を促進する働きがあるビタ
ミンCが豊富に含まれており肌トラブルを解消するこ
とによってアンチエイジングの効果も期待されます。
ビタミンCは免疫力を高めかぜ予防にもつながります。
またカリウムも豊富に含まれており体内の余分なナト
リウムをを排泄するため高血圧の予防にも効果的です。

他にも冬瓜には

● ダイエット効果
● 美白効果
● 美肌効果
● 夏バテ解消
● むくみ改善
● のぼせ症改善
● 膀胱炎改善
● 利尿作用
● 糖尿病予防
● 高血圧予防
● 腎臓病予防
● 便秘解消
● 利尿作用
● 疲労回復

などの効能があると言われています。

 

  冬瓜の選び方

冬瓜を選ぶ際は持ってみてずっしり重いもの緑色
が濃く傷がないものを選びましょう。

 

  冬瓜の保存方法

冬瓜の保存方法はそのままのものは新聞紙などに
くるんで直射日光の当たらない場所に保存します。
カットされて売っているものはワタを除いてラッ
プなどに包み野菜室に保存しましょう。

 

スポンサードリンク



 

  冬瓜を使った簡単レシピ

冬瓜のスープ

材料(2人分)
冬瓜 1/8
水 500cc
コンソメ 1個
みりん  大匙1
塩コショウ 適宜

作り方
 1 
冬瓜は半分に切り種とワタを取り除き、皮をむいて
食べやすい大きさに切ります。

 2 
鍋に水と固形コンソメ、みりんを加えて火にかけ冬
瓜を入れて柔らくなるまで煮ます。

 3 
塩胡椒で味を調えます。

 

冬瓜のスープ煮(2)

材料(2人分)
冬瓜         1/4個
レンコン       2センチ
豚肉(牛肉・鶏肉)  150g
水          400㏄
砂糖         大匙1
薄口醤油       大匙1
鶏がらスープの素   小匙1

作り方
 1 
レンコンは皮を剥き8ミリぐらいのして半月切りにし
酢水に浸しアク抜きしておきます。

 2 
冬瓜は半分に切り種とワタを取り除き、皮をむいて
食べやすい大きさに切ります。

 3 
肉は食べやすい大きさにカットします。

 4 
鍋に水、鶏がらスープの素、具材を入れ柔かくなるま
で煮込みます。

冬瓜の煮物

材料(2人分)
冬瓜       1/4個
水        200㏄
醤油 大匙1
酒        大匙1
味醂       大匙1
砂糖       小匙2
和風だし     小匙1
生姜       1かけ

作り方
 1 
冬瓜は二つに切って皮を剥き、わたを切り抜き食べや
すい位大きさにカットします。

 2 
鍋に水と和風だし、冬瓜を入れて火にかけます。

 3 
沸騰したら火を弱め調味料を入れて20分以上煮込みま
す。
 4 
そのまま冷ましてさらに味を含ませます。

 5 
器に盛り生姜を絞たったものを振りかけます。

スポンサードリンク



 

こちらの記事もおすすめ

自家製 生姜酒の作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物を果樹酒にすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心していただくことができます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物
ハーブティー「セージティー」の効果・効能
セージ(Sage)は地中海を原産とするシソ科の多年草で日本ではヤクヨウサルビアとも呼ばれています。夏になると紫色や白色の花を咲かせます。乾燥させた葉はは独特の香りがありハーブティーの他料理やアロマなどいろいろなものに使われています。ヨーロッ
干ししめじの作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによ
健康茶「あずき茶」の効能と効果
ポリフェノールがいっぱいの女性に嬉しい健康茶あずき茶の効能・効果について調べてみました。あずきはササゲ属の一年草でお餅のあんやぜんざい、赤飯や羊羹、あんぱんなどの欠かせない材料として古くから知られており日本人にはとてもなじみの深いものです。
洋梨の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
おいしくて簡単「アミの佃煮」を作ってみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料

 


タイトルとURLをコピーしました