wami

継年野菜

ブロッコリースプラウトの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

ブロッコリースプラウトの特徴はブロッコリーと比べ てスルフォラファンという物質が豊富に含まれている ところで、その含有量の5倍以上ともいわれています。 スルフォラファンには活性酸素を除去する働きのある 抗酸化作用があり、アンチエイジング効果や、生活習 慣病予防などの効果が期待されます。 またスルフォラファンには花粉症などにも効果がある と言われています。
春野菜

菜の花(なばな)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

菜の花にはβ―カロテンが豊富に含まれています。β ―カロテンは体内でビタミンAに変換されることで髪 の毛や皮ふ、視力などを健康に保つ働きがあります。 また野の花にはビタミンB群も豊富に含まれ
冬野菜

芹の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

芹に使われる芹は田んぼのあぜ道や水辺などの湿地帯に 自生するセリ科の多年草です。 春の七草の一つとして広く知られ独特の香りが好まれま す。 芹にはβ―カロテンとビタミンCga含まれてお抗酸化 作用があるためアンチエイジング効果や美肌効果、生活 習慣病予防などが期待されます。 また芹の香り成分オイゲノ―ルには鎮静効果があるとい われています。
夏野菜

赤シソの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

梅干しを鮮やかな色に仕上げてくれるおなじみの赤シソ にはロズマリン酸が含まれており、抗菌・抗ウイルス、 アレルギー症状の抑制に効果があると言われています。 また赤シソに含まれるアントシアニンには老化や病気の 元となる活性酸素を除去する作用がありアンチエイジン グや生活習慣病の予防に効果が期待されます。
冬野菜

高菜の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

高菜にはイソチオシアン酸アリルという辛み成分が含ま れており、食欲増進効果があります。 またβ―カロテンが豊富に含まれており、免疫力を高め る働きがや、生活習慣病予防効果があります。 ビタミンCも豊富で美肌効果や風邪予防などにも効果が 期待されます。
春野菜

蕨(わらび)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

  旬の野菜をたっぷり食べよう 四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野 菜が季節ごとに容易に手に入ります。 最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも 増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。 しかし、や...
夏野菜

ローズマリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

ローマや古代ギリシャでは「若返りの薬」として珍重さ れてきたローズマリー。その刺激的な香り成分、ロズマ リン酸には抗菌作用や抗ウイルス作用があり花粉症など のアレルギー緩和に役立つほか、強い抗酸化作用があり アンチエイジング効果、生活習慣病予防などの効果が期 待されます。
継年野菜

レンズ豆の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

レンズ豆にはビタミンB群が豊富に位含まれており細 胞の老化を防ぐ働きや疲労回復効果、集中力を高める などの効果があると言われています。 またレンズ豆には鉄分も多く含まれており貧血や血 液を作る働きがあります。
冬野菜

ルッコラの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

ルッコラにはβ―カロテンやビタミンEが豊富に含まれて おりアンチエイジング効果や生活習慣病予防などに効果が あるとされています。 また免疫効果を高める働きのあるビタミンCも豊富に含ま れ風邪予防やや疲労回復効果が期待されます。
夏野菜

りゅうきゅうの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

りゅうきゅうにはカリウムが豊富に含まれており体内 の余分なナトリウムを排出してくれる働きがあり高血 圧の予防につながります。 また食物繊維も多く含まれており便秘解消などの効果 も期待されます。
タイトルとURLをコピーしました