「トマト」の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

夏野菜
Pocket

  旬の野菜をたっぷり食べよう

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野
菜が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも
増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。

しかし、やはり旬の野菜が一番安価で、おいしく、ま
た栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる野菜を知り、たっぷりおいしく丸ご
といただきたいものです。

 

  トマトの旬は

トマトはほぼ一年中店頭に並んでいますがトマトの旬
は一般的には夏と言われています。
夏のトマトは成長が早くまだ完全に熟れ切っていない
ものを収穫するため多少水っぽさが多いので
おいしく食べるには春がおすすめです。
春のトマトは暖かい日差しでゆっくり育つため甘みが
あります。

 

  トマトに含まれるの栄養成分

・リコピン
・ビタミンC
・ビタミンB6
・カテロン
・カリウム
・ルチン
・β-カロテン

 

  トマトの栄養効果

トマトが赤くなると医者が青くなるという言い伝え
があるほど栄養価の高い野菜の一つです。

トマトに含まれるリコピン、ルチンには高い抗酸化
作用があり老化の原因と言われる活性酸素の除去に
役立ちます。
トマトにはカリウムが含まれているため体内の余
分な老化物を排出するなど肥満や高血圧の予防にも
効果的です。

その他にもトマトには

● 動脈硬化の予防
● ダイエット効果
● 高血圧予防
● 美肌効果
● 食欲増進
● 疲労回復効果
● 便秘を解消

などの効能が期待されています。

  トマトの選び方は

トマトを選ぶ際はずっしりとしていて色つやがよく
ヘタの緑がきれいで先がピンと立っているものを
選びます。

 トマトの保存方法は

熟したトマトはラップに包み野菜室に保存します。
青みの残るトマトは常温でしばらくおいて赤くなっ
てきたらラップに包み野菜室に保存します。

長期保存したい場合はジップのついた保存袋で冷凍
保存します。ソースやスープなどの料理に利用でき
ます。
(保存の目安1か月)

 

スポンサードリンク




 

  トマトを丸ごと使った簡単レシピ

トマトカレー

材料(2人分)
完熟トマト       5個
カレールー       適宜
牛すじ肉        200g

作り方
 1 
鍋にお湯を沸かしトマトをくぐらせて湯剥きする。

 2 
トマトをざく切りにしてビニールに入れつぶします。

 3 
牛すじ肉を炒め好みの野菜を入れさらに炒めます。

 4 
水とトマトを入れ材料が柔らかくなるまで煮詰めます。

 5 
カレールーを入れさらに煮詰めてとろみをつけます。

酸味があってさっぱり食欲をそそります。

 

トマトリゾット

材料(1人分)
プチトマト      3個
完熟トマト      1個
コンソメ       1個
ごはん        おちゃわん1杯
バター        大匙1
卵          1個

作り方
 1 
プチトマトは細く切り。熟したトマトは絞ってジュ
ースにします。

 2 
フライパンにご飯と水、トマトジュースコンソメを
入れ火にかけます。

 3 
ほぐしながら煮詰めていきバターを入れ塩胡椒
します。

 4 
卵を割り入れかきゆるく混ぜてから火を止めます。

 5 
お皿に盛り付け香味野菜を盛りつけます。

 

トマトスープ

材料(2人分)
完熟トマト     4個
コンソメ      1個
塩         適宜
ニンニク      1個
塩胡椒       適宜

作り方
 1 
鍋にお湯を沸かしトマトをくぐらせて湯剥きをしニ
ンニクはすりおろします。

 2 
トマトをざく切りにしてビニールに入れつぶします。

 3 
鍋にトマトを入れ火にかけます。

 4 
ニンニク、コンソメを入れ焦がさないように混ぜ
ながら5分から10分ほど煮詰めます。

 

スポンサードリンク




 


こちらの記事もおすすめ

自家製 オレンジ酒の作り方と保存方法
フレッシュな果実は生食されるほかジュースやジャム、スムージーなどに利用されます。オレンジには美肌・美白効果や風邪予防効果のあるビタミンCや疲れ予防に効果的なクエン酸などが豊富に含まれています。
ハーブティー「フラックスティー」の効果・効能
フラックスは、中央アジアを原産とするアマ科の一年草で日本ではアマ(亜麻)またはアマニ(亜麻仁)と呼ばれています。草の丈は1mにもなり淡いブルーの美しい花を咲かせます。茎からリネン(繊維が)ゴマに似た種からは亜麻仁油が取れます。ハーブティーに
干しシイタケの作り方ともどし方
椎茸の成分エルゴステロールは日光に当たることによってビタミンDに変わるため干すことでビタミンDの含有量が増えます。ビタミンDは骨を丈夫にしたり、骨粗鬆症予防などにも役立ちます。
健康茶「グァバ茶」の効能・効果とは! | 健康習慣
グァバ茶はジュースとしても人気があり日本でもよく知られている「健康茶」ですがどんな 効能や効果があるのでしょうか?
ピンクグレープフルーツの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
グレープフルーツに含まれるポリフェノール類のナリンギンやアピゲニンには抗酸化作用があり老化の原因となる活性酸素を除去することでアンチエイジング効果が期待されています。またグレープフルーツにはビタミンCも豊富に含まれておりコラーゲンの生成を助
おいしくて簡単「ラディッシュ」の糠漬けを漬けてみよう!!
ラディッシュには大根と同じくジアスターゼが含まれており消化を助ける働きがあります。またビタミンCが豊富に含まれ美肌効果や風邪予防などに効果的です。
タイトルとURLをコピーしました