ナタマメの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

夏野菜
Pocket

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。
しかし、やはり旬の野菜が一番安価で、おいしく、また栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる野菜を知り、たっぷりおいしく丸ごといただきたいものです。

 

ナタマメとは

なた豆は熱帯アジアを原産とするはマメ亜科の一年草です。
夏に開花し実が非常に大きいのが特徴です。
アカナタマメとシロナタマメの無農薬のものを食用とします。

※注意
タカナタマメとタチナタマメには毒性がありますので食用にできません。

 

ナタマメの旬は

ナタマメの旬は夏から秋になります。

 

ナタマメの有効成分

・コンカナバリンA
・タンパク質
・ポリフェノール
・食物繊維
・サポニン
・鉄分
・ミネラル
・ビタミン

 

ナタマメの効能

ナタマメが歯周病予防と蓄膿予防に効果的であるとして近年注目されています。
これはナタマメに含まれるカナバニンという物質に血行促進作用がありコンカナバリンAには膿を出す効果がみられるためです。
コンカナバリンA・カナバリンは免疫を正常化する作用があるためアトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・ぜん息・食物アレルギーなどにも有効と言われています。

 

その他にもナタマメには

● 腎臓病予防
● 口臭予防
● 痔改善
● メタボ改善
● 関節痛緩和
● 成人病予防
● アトピー性皮膚炎
● 吹き出物改善
● 花粉症予防
● 老化防止

などに効能があると言われています。

 

ナタマメの選び方

ナタマメを選ぶときは緑のきれいなものつややかなものを選びましょう。

 

ナタマメの保存方法

ナタマメの保存方法はポリ袋などに入れ野菜室で保存しましょう。

 

スポンサードリンク



 

ナタマメを使った簡単レシピ

 

ナタマメ茶

作り方
 1 
やかんにナタマメ茶のティーバッグと水1リットルを入れ沸かします。

 2 
沸騰したら火を弱め5分くらい煮詰めます。

 3 
そのまま飲むか覚まして冷蔵庫などに保管し飲みます。
(作ったお茶はその日のうちに飲み切りましょう)

 

ナタマメの注意点

成長したナタマメには毒性のものも含まれていますのでお料理に使うのは避けましょう。
品質の高い加工されたお茶を手に入れて飲むことをお勧めします。

 

ナタマメとタコのいためもの

材料(2人分)
なた豆         2本
茹でたこ        100g
酒           大匙1
味醂          大匙1
砂糖          大匙1
醤油          大匙1
和風だしの素      小匙1
サラダ油        大匙1

作り方
 1 
ナタマメは10分くらいゆでてからざるにとりすじを取ります。

 2 
なた豆と茹でたこを食べやすい大きさにカットします。

 3 
フライパンに油を熱しゆでだことナタマメを軽く炒めてから和風だしの素と調味料を入れ炒めます。

 

 


こちらの記事もおすすめ

リンゴジャムの作り方と保存方法
“1日1個のリンゴは医者いらず”といった諺があるように リンゴは栄養価の高い果物で知られています。 リンゴの成分であるリンゴポリフェノールには動脈硬化など の原因となる中性脂肪を減らす働きがあると言われています。
ハーブティー「スペアミントティー」の効果・効能
スペアミント(spearmint)はヨーロッパを原産とするシソ科の多年です。和名はミドリハッカ(緑薄荷)オランダハッカ(オランダ薄荷)チリメンハッカ(チリメン薄荷)などと呼ばれており夏から秋にかけ白い花を咲かせます。独特の芳香があり古くから
干しシイタケの作り方ともどし方
椎茸の成分エルゴステロールは日光に当たることによってビタミ ンDに変わるため干すことでビタミンDの含有量が増えます。 ビタミンDは骨を丈夫にしたり、骨粗鬆症予防などにも役立ちます。
健康茶「碁石茶」の効果・効能
沸騰ワード10などメディアでも何回か取り上げられた話題の高知名産の発酵茶「碁石茶」。碁石茶 は高知県の大豊町の山地で江戸時代から伝わる秘伝のお茶です。  碁石茶の成分・カテキン・カフェイン・テアニン・ロイシン・GABA  碁石茶の効能碁石茶
ハックルベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
ハックルベリーは、ナス科の植物でブルーベリーを 大きくしたような実がなり食用になります。 ハックルベリーは主に、フレッシュジュースやスープ、 ジャム、キャンディー、パンケーキ、サラダドレッシング などに用いられます。
おいしくて簡単「数の子」のワサビ漬けを作ってみよう!!
数の子は、ニシンのメスの魚卵で、塩漬けしたり乾 させたりして食用にします。 黄金の色と無数の卵からできていることから子孫繁栄 の縁起物としてお正月のお節料理には欠かせないもの となっています。

 

スポンサードリンク



タイトルとURLをコピーしました