しめじの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

秋野菜
Pocket

  旬の野菜をたっぷり食べよう

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野
菜が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも
増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。

しかし、やはり旬の野菜が一番安価で、おいしく、ま
た栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる野菜を知り、たっぷりおいしく丸ご
といただきたいものです。

 

  しめじの旬は

しめじは人工栽培のため旬はありませんが
天然のエノキダケの旬は秋です。

 

  しめじに含まれるの栄養成分

・ビタミンB1
・ビタミンB2
・カリウム
・ビタミンD
・食物繊維
・ナイアシン
・リジン

 

  しめじの栄養効果

シジミに含まれるビタミンDには骨を丈夫にする
働きがあるため骨粗鬆症の予防などに繋がります。
またビタミンB2も豊富に含まれ疲労回復や生活習
慣病予防などが期待されます。

その他にもしめじには
● 美肌効果
● 健胃作用
● アンチエイジング
● ダイエット効果
● デトックス効果
● うつ病緩和
● 便秘解消

などの効能が期待されています。

 

  しめじの選び方

しめじを選ぶときはカサが開きすぎていないものハリ
があるもの、茎の部分に弾力があるものを選びましょ
う。

 

  しめじの保存方法

しめじの保存するときは他の野菜などの水分が付かな
いようビニールなどに入れて野菜室に入れます。

 

スポンサードリンク




 

  しめじを使った簡単レシピ

しめじの湯豆腐

材料(2人分)
しめじ     1パック
水菜      1把
とうふ     1丁
ポン酢     適宜
昆布      5センチ

作り方
 1 
しめじはいしづきを取ってバラバラにします。

 2 
とうふは食べやすい大きさにカットします。

 3 
鍋に水と昆布を入れ火にかけます。

 4 
沸いたら豆腐としめじを入れ火が通ったら水菜を入れ火
を止めます。

 5 
ポン酢を添えます。

しめじごはん

材料(2人分)
しめじ                       1袋
米                2合
薄口醤油       大匙1
味醂         大匙1
酒          大匙1
塩          ひとつまみ
和風だしの素     小匙1

作り方
 1 
米は洗ってざるにあげ30分置きます。

 2 
しめじは石好きを取りバラバラにします。

 3 
炊飯器に米、しめじ、調味料を入れ普通に炊き上
げます。

 

しめじの味噌汁

材料(2人分)
しめじ      1/4袋
豆腐       適宜
万能ねぎ     1本
味噌       大匙1~1.5
和風だしの素   小匙1
水        400㏄

作り方
 1 
しめじはいしづきをとりばらばらにします。

 2 
豆腐はサイコロに、ネギは小口切りにします。

 3 
鍋にだしと水を入れ火にかけます。

 4 
沸いたらしめじと豆腐を入れ火が通ったら味噌を解
き入れます。

 5 
器に盛りねぎを散らします。

 


 

スポンサードリンク



タイトルとURLをコピーしました