生姜の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

夏野菜
Pocket

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。
しかし、やはり旬の野菜が一番安価で、おいしく、また栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる野菜を知り、たっぷりおいしく丸ごといただきたいものです。

 

ショウガ(生姜)とは

ショウガは熱帯アジア原産のショウガ科ショウガ属の多年草で地下茎にできた球根が食材にされます。
日本では高知県のショウガが有名で、全国に集荷されています。
独特の香りと辛みがあり、薬味や香辛料として使われるほか生薬としても利用されています。

 

生姜の旬は

生姜の旬は秋ですが新ショウガは夏が旬です。
新ショウガは色が白く赤い茎の部分が付いているのが特徴です。

 

生姜の栄養成分

・ジンゲロール
・ショウガオール
・ジンゲロン
・精油成分

 

生姜の栄養・効能

生姜は一年中店頭に並び安価で様々な料理に使うことができます。
生姜にはアンチエイジング効果が期待される抗酸化作用のある成分ショウガオールやジンゲロールなどが含まれています。

 

その他生姜には

● 冷え症改善
● 殺菌効果
● 吐き気を抑える
● 健胃作用
● 抗炎症作用
● せきの緩和
● のどの痛み緩和
● コレステロール値の抑制
● 血圧降下作用

などの効能が期待されています。

 

生姜の選び方

生姜を選ぶときは表面がふっくらとしてつややかなものを選びます。
新ショウガは色が白く、紅の部分がきれいで切り口が瑞々し芋のを選びます。

 

生姜の保存方法

生姜の保存はしぼみやすいので容器に水を張り浸して保存します。
暫く使わない場合はみじん切りにして板状に薄くラップにつつみ冷凍保存します。

 

スポンサードリンク




 

生姜を使った簡単なレシピ

 

ジンジャーエール

材料
しょうが   150g
グラニュー糖 150g
水    350cc
レモン汁   適宜
シナモン    適宜
炭酸水     適量

作り方
 1 
しょうがの皮を剥き、薄くスライスします。

 2 
鍋に水としょうが、砂糖を入れ火にかけます。
煮立ったら弱火にして生姜透明になるまで15分ほど煮ます。

 3 
できたしょうが汁を清潔な瓶などに保存します。

 4 
炭酸水で割りシナモン、レモン汁で味を調えます。

 

ガリ

材料
・新生姜   400g
・酢     200㏄
・砂糖     50g
・塩     小さじ1

作り方
 1 
甘酢の材料を小鍋に入れ軽く沸かします。

 2 
ボールに水を張り小さじ1の塩を入れます。

 3 
生姜の皮をはがして薄く切りながら②のボールに入れていきます。

 4 
たっぷりの湯を沸かして5分ほどゆでます。

 5 
煮沸消毒した瓶に絞った生姜と酢を入れ保存します。
(※生姜の赤い部分を入れるときれいに赤く染まります)

 

豚肉の生姜焼き

材料(2人分)
生姜焼き用豚肉    200g
塩・胡椒       適宜
摺り卸生姜     大匙2
小麦粉        適宜

たれ
・醤油        大匙2
・酒          大匙2
・砂糖        大匙1.5

作り方
 1 
肉に酒大匙1と醤大匙1と生姜パウダーで下味をつけます。

 2 
たれを合わせておきます。

 3 
豚肉の両面に小麦粉を薄くまぶしてからフライパンに油を惹き両面を焼きます。

 4 
肉に火が通ったらたれを回しかけ煮詰めます。

 5 
皿に盛りキャベツやトマトなどの野菜を添えます。

 

乾燥生姜の作り方

乾燥生姜にして保存しておけばいつで煮物や炒飯やお菓子などもいろいろな料理に使うことができます。
また干すことにより体を温める効果も高まると言われています。
干すだけでとても簡単なのできれいな生姜が手に入ったらぜひ作ってみましょう。

作り方
 1 
ショウガの皮を剥いて薄く切ります。

 2 
ザルなどに重ならないよう並べて天日乾燥させます。

 3 
カラカラに乾いたらミキサーで細かく粉砕します。

 4 
清潔な瓶などに保存します。

 

スポンサードリンク



 

 

こちらの記事もおすすめ

アメリカンチェリージャムの作り方と保存方法
アメリカンチェリーは、アメリカ合衆国西海岸を原産と する薔薇化サクラ属の実(サクランボ)です。 アメリカンチェリーにはポリフェノールの一種であるケ ルセチンや抗酸化作用のあるアントシアニンが豊富に含 まれています。
ハーブティー「ミントティー」の効果・効能
ミント(mint)はユーラシア大陸を原産とするシソ科の多年草で日本ではハッカ(薄荷)と呼ばれています。爽快感のあるミントはガムなどでよく知られています。  ミントティーの主な有効成分・ミントポリフェノール・メントール・メントン・ルテオリン・
ドライレモンの作り方ともどし方
レモンはビタミンCの豊富な果物ですが熱を加えることによって 失われてしまいます。 そのためドライレモンづくりは熱を加えない天日乾燥がおすすめです。 またビタミンCは皮の部分のほうがたくさん含まれています。 無農薬のレモンが手に入ったら皮も刻んで干してみましょう。
健康茶「ハブ茶の効果・効能」
健康茶「ハブ茶」の効能・効果について調べてみました。ハブ茶葉マメ科の一年草で香りがよく日本では番茶などと混ぜて飲まれることもありなじみのあるお茶です。  ハブ茶の主要成分・クリソファノール・フスチオン・オブツシフェリン・エモジン・アンスロン
チョークベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
チョークベリー(Chokeberry)はアロニア(Aronia)とも 呼ばれます。 北アメリカ大陸東部原産のバラ科の落葉低木になる果実は 食用または観賞用として栽培されています。 生食もできますが、渋みが強く、ジャムやジュースなどの 加工されます。
おいしくて簡単「山葵(わさび)茎」のたまり漬けを作ってみよう!!
山葵は、日本原産のアブラナ科ワサビ属の植物です。 水のきれいな渓流などに生育し根茎や葉が食用となります。 独特の強い辛みが香辛料として好まれ、寿司や刺身などの 薬味として欠かせない植物です。

 

タイトルとURLをコピーしました