エノキダケの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

秋野菜
Pocket

  旬の野菜をたっぷり食べよう

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野
菜が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも
増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。

しかし、やはり旬の野菜が一番安価で、おいしく、ま
た栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる野菜を知り、たっぷりおいしく丸ご
といただきたいものです。

 

  エノキダケの旬は

エノキダケは人工栽培のため旬はありませんが
天然のエノキダケの旬は秋です。

 

  エノキダケに含まれるの栄養成分

・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンD
・ナイアシン
・キノコキトサン
・食物繊維

 

  エノキダケの栄養効果

エノキダケにはビタミンB1が豊富に含まれており
疲労回復効果があります。
またエノキダケに含まれるキノコキトサンには血
糖値を下げる働きがあります。

その他にもエノキダケには

● 老化予防
● 便秘解消
● 抗アレルギー作用
● 腸内環境を整える
● 骨粗しょう症予防

などの効能が期待されています。

 

  エノキダケの選び方

エノキダケを選ぶときは持った時にぎゅっとしま
った感じのするもの色が白いものを選びましょう。

 

  エノキダケの保存方法

エノキダケを保存する際は乾燥を避けビニール袋
に入れ野菜室にいれましょう。

 

スポンサードリンク




 

  エノキダケを使った簡単レシピ

エノキダケのスープ

材料(2人分)
エノキダケ        1/2袋
しめじ          1/4パック
豚肉           80g
キャベツの葉       2枚
チキンスープの素     大匙1
水            500cc
塩胡椒          適宜
片栗粉          小匙2

作り方
 1 
エノキは石づきを切り落とし、長さを半分に切ってい
くつかの房に裂きます。

 2 
しめじもいしづきをとりバラに外し、キャベツと豚肉
は食べやすい大きさに切ります。

 3 
鍋に水とすーうの素を入れ火にかけ沸いたら豚肉を入
れます。

 4 
豚肉の色が変わったらシメジトエノキダケ、キャベツ
を入れて煮ます。

 5 
材料に火が通ったら塩胡椒で味を調え、水どき片栗粉
を回しいれとろみをつけます。

エノキダケの竜田揚げ

材料(2人分)
エノキダケ      1房
揚げ油        適宜
片栗粉        適宜
醤油         大匙1
酒        大匙1
ニンニク絞り汁    小匙1

作り方
 1 
エノキダケは石づきを取りいくつかの房に分けます。

 2 
醤油、酒、ニンニクの摺り卸をボールに入れ合わせま
す。

 3 
エノキダケを10分ほど漬けます。

 4 
エノキダケの水けを切って小麦粉をまぶし油でかりっ
と揚げます。

 

エノキダケの佃煮

 

材料(2人分)
エノキダケ    2株
砂糖          大匙1
醤油 大匙2
みりん 大匙1
酒 大匙1
和風だしの素      小匙1

作り方
 1 
エノキダケは石づきをとりバラバラに外します。

 2 
鍋に調味料を入れ火にかけ沸いたらエノキダケを入れ
ます。

 3 
さらに沸いたら火を弱め煮汁がほとんどんあくなるま
で煮詰めます。

 

 

こちらの記事もおすすめ

アメリカンチェリージャムの作り方と保存方法
アメリカンチェリーにはポリフェノールの一種であるケルセチンや抗酸化作用のあるアントシアニンが豊富に含まれておりアンチエイジング効果や眼精疲労、視力の改善などの効能が期待されています。
ハーブティー「ミントティー」の効果・効能
ミント(mint)はユーラシア大陸を原産とするシソ科の多年草で日本ではハッカ(薄荷)と呼ばれています。爽快感のあるミントはガムなどでよく知られています。
ドライレモンの作り方ともどし方
レモンはビタミンCの豊富な果物ですが熱を加えることによって失われてしまいます。そのためドライレモンづくりは熱を加えない天日乾燥がおすすめです。またビタミンCは皮の部分のほうがたくさん含まれています。無農薬のレモンが手に入ったら皮も刻んで干し
健康茶「ハブ茶の効果・効能」 | 健康習慣
健康茶「ハブ茶」の効能・効果について調べてみました。 ハブ茶葉マメ科の一年草で香りがよく日本では番茶などと 混ぜて飲まれることもありなじみのあるお茶です。
チョークベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
チョークベリーに含まれるポリフェノールの成分であるアントシアニンには老化を防止するアンチエイジング効果が期待されます。またチョークベリーに含まれる抗酸化作用はベリー類の中でも最強と言われています。
おいしくて簡単「山葵(わさび)茎」のたまり漬けを作ってみよう!!
わさび(山葵)のツーンとくる辛み成分はイソチオシアネートによるもので抗菌作用や覚醒作用があります。またビタミンCも豊富に含まれており、美肌効果や風邪予防などの効果も期待されます。

 

スポンサードリンク




タイトルとURLをコピーしました