きくらげの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

夏野菜
Pocket

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。
しかし、やはり旬の野菜が一番安価で、おいしく、また栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる野菜を知り、たっぷりおいしく丸ごといただきたいものです。

 

キクラゲ(木耳)とは

キクラゲは、キクラゲ目キクラゲ科のキノコの一種です。
春から秋に、広葉樹のケヤキやニワトコなどの枯れ木に生育します。
コリコリした触感が特徴で中華料理や豚骨ラーメン、あえ物炒め物などで食べられています。

 

きくらげの旬は

コリコリとした食間が特徴的なきくらげはキノコの仲間です。
乾燥したものが通年を通してみられますがきくらげの旬は夏になります。

 

きくらげに含まれるの栄養成分

・ビタミンD
・ビタミンB2
・カルシウム
・食物繊維
・鉄分
・食物繊維
・ミネラル

 

きくらげの栄養効果

きくらげには鉄分、ビタミンDが豊富に含まれており貧血予防や女性特有の症状、またうつ病予防などに効果があるとされ薬膳料理にも利用されています。
また食物繊維も含まれ便秘解消やむくみ予防などにも役立ちます。

その他にもきくらげには

● 滋養強壮
● 血液を浄化
● 生活習慣病の予防
● 美肌効果
● 整腸作用
● 便秘解消

などの効能が期待されています。

 

きくらげの選び方

生のきくらげを選ぶときは艶がよく肉厚なものを選びましょう。
乾燥きくらげも肉厚でよく乾燥しているものを選びます。

 

きくらげの保存方法

生のきくらげは水分が大敵です。
キッチンペーパーなどで包んでからタッパーなどで保存します。

 

スポンサードリンク




 

きくらげを使った簡単レシピ

 

きくらげともやしの炒め物

材料(2人分)
きくらげ     2枚
もやし      1/2袋
生姜       1かけ
酒        大匙1
醤油       小匙2
砂糖       小匙1/2
塩胡椒      適宜

作り方
 1 
もやしはさっと洗いざるにとり水を切ります。

 2 
きくらげは裏までよく洗い千切りに、生姜はみじん切りにします。

 3 
フライパンに油を熱し生姜を炒めてからきくらげともやしを炒めます。

 4 
調味料を入れ炒め合わせてから塩胡椒で味を調えます。

 

きくらげの卵とじ

材料(2人分)
きくらげ        5~6枚
生姜          1かけ
酒           大匙1
醤油          小匙2
砂糖          小匙1/2
塩胡椒         適宜
卵           2コ

作り方
 1 
生姜はみじんぎり、きくらげは丁寧に洗って細くスライスします。
卵は割りほぐしておきます。

 2 
フライパンに油を惹き生姜を入れ香りが付いたらきくらげと調味料を入れ炒め煮にします。

 3 
材料に火が通ったら割りほぐした卵を回しいれます。

 4 
箸でまぜ半熟状態で火を止めます。

 

八宝菜

材料(2人分)
豚肉          100g
キャベツ        2枚
イカ          50g
人参          1/3本
キャベツ        2枚
鶏がらスープの素    小匙1
水         200㏄1
酒         大匙1/2
塩           小匙1/2
塩胡椒         適宜
ごま油         大匙1
片栗粉         大匙1
(ほか小エビ、白菜など)

作り方
 1 
豚肉とイカは一口大に切ります。

 2 
きくらげとキャベツは洗って食べやすい大きさに切ります。

 3 
人参は短冊に切ります。

 4 
ゴマ油を熱し豚肉、イカを炒め人参きくらげも入れて炒めます。

 5 
豚肉の色が変わったらキャベツを入れ鶏がらスープの素と調味料を加えます。

 6 
キャベツがしんなりしたら塩胡椒で味を調え水で溶いた片栗粉を回しいれとろみをつけます。

 

スポンサードリンク



 

こちらの記事もおすすめ

自家製 生姜酒の作り方と保存方法
ジンジャーはショウガ科の多年草であり、様々な料理の 香辛料や薬味としてまた生薬として利用されています。 日本では高知県の生姜が有名で全国に発送されています。
ハーブティー「セージティー」の効果・効能
セージとはセージ(Sage)は地中海を原産とするシソ科の多年草で日本ではヤクヨウサルビアとも呼ばれています。夏になると紫色や白色の花を咲かせます。乾燥させた葉はは独特の香りがありハーブティーの他料理やアロマなどいろいろなものに使われています
干ししめじの作り方ともどし方
秋の味覚しめじは美味しくて安価で主婦の味方のキノコですが 冷蔵庫に入れておいてもカビが発生したり保存が難しいので 大量にあるときは天日干しにしましょう。 太陽の恵みをたっぷり受けたしめじはビタミンDも豊富になり ます。
健康茶「あずき茶」の効能と効果
あずき茶に利用する、あずきはササゲ属の一年草でお餅のあんやぜんざい、赤飯や羊羹、あんぱんなどの欠かせない材料として古くから知られており日本人にはとてもなじみの深いものです。 あずき茶は、このあずきを煎って煮だして飲むものです。
洋梨の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
洋ナシ(西洋梨)は、ヨーロッパ原産のバラ科ナシ属の 植物で果実が食用になります。 日本のなしに比べて洋ナシはひょうたんのような形をしており シャリシャリ感はなく芳醇な甘さがあります。 生食されるほか、洋菓子などに加工されます。 品種はたくさんありますが日本で食べられているのは ラ・フランスが主流です。
おいしくて簡単「アミの佃煮」を作ってみよう!!
アミは、アミ目の甲殻類の総称で、沿岸の浅い海に生息し、 日本では主に三陸沖や霞ヶ浦などで捕獲されます。 佃煮や煮干し、塩辛などに加工されます。 干しアミは味がよく出てキムチやお好み焼きなどにも使われ ます。

 

タイトルとURLをコピーしました