ブロッコリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

春野菜
Pocket

  旬の野菜をたっぷり食べよう

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野
菜が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも
増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。

しかし、やはり旬の野菜が一番安価で、おいしく、ま
た栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる野菜を知り、たっぷりおいしく丸ご
といただきたいものです。

 

  ブロッコリーの旬は

ブロッコリーは夏に種をまき秋に収穫されるものと
春先に収穫されるものがあり旬は秋と春になります。

 

  ブロッコリーに含まれるの栄養成分

・カリウム
・β―カロテン
・ビタミンC
・イソチオシアネート
・食物繊維
・葉酸

 

  ブロッコリーの栄養効果

ブロッコリーはビタミンCが多く含まれておりその含
有はレモンよりも多いと言われています。そのため風
邪予防やアンチエイジング効果が期待されます。
また食物繊維も多く含まれており便秘解消などにも効
果を発揮してくれます

その他にもブロッコリーには

● 整腸作用
● 美肌効果
● 老化予防
● 疲労回復効果

などの効能が期待されています。

 

 

  ブロッコリーの選び方

ブロッコリーえを選ぶ際は蕾が開いておらず詰まってい
るもの切り口が瑞々しいものずっしりと重いものを選び
ましょう。

 

  ブロッコリーの保存方法

ブロッコリーの保存方法はラップやビニールで包んで
野菜室に立てて保存します。
または子房に分けサッと湯がいて水分をしっかりふき
取りジップ袋などに入れ冷凍します。

 

スポンサードリンク




 

  ブロッコリーを使った簡単レシピ

ブロッコリーサラダ

材料(2人分)
ブロッコリー     1/2房
キャベツ       2枚
コーン缶詰      小1缶
マヨネーズ      大匙2
酢          小匙1

作り方
 1 
ブロッコリーは小房に分けて洗い、キャベツは食べ
やすい大きさにカットします。

 2 
鍋にお湯を沸かし塩一つまみ入れてブロッコリーを
茹で水にとりざるにあげます。

 3 
ボールにブロッコリー、キャベツ、コーンを入れマ
ヨネーズ、酢で和えます。

ブロッコリーシーチキン和え

材料(2人分)
ブロッコリー      1/2房
シーチキン       1缶

作り方
 1 
ブロッコリーは小房に分けて洗ってから塩を一つまみ
入れたお湯でゆで水にとり水分を切ります。

 2 
ブロッコリーをシーチキンの汁ごと混ぜ合わせます。

ブロッコリーにんにく炒め

材料(2人分)
ブロッコリー      1/2房
ニンニク        2個
サラダ油        大匙1
醤油          小匙2
塩胡椒         適宜

作り方
 1 
ブロッコリーは小房に分けてさっとゆでて水分を切り
ます。

 2 
ニンニクは薄くスライスします。

 3 
フライパンに油を熱し弱火でニンニクを色よく炒め香
りをうつします。

 4 
ブロッコリーを入れ炒めて鍋肌から醤油を入れ塩胡椒
で味をととのえます。

 

スポンサードリンク



 

こちらの記事もおすすめ

自家製 生姜酒の作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物を果樹酒にすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心していただくことができます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物
ハーブティー「セージティー」の効果・効能
セージ(Sage)は地中海を原産とするシソ科の多年草で日本ではヤクヨウサルビアとも呼ばれています。夏になると紫色や白色の花を咲かせます。乾燥させた葉はは独特の香りがありハーブティーの他料理やアロマなどいろいろなものに使われています。ヨーロッ
干ししめじの作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによ
健康茶「あずき茶」の効能と効果
ポリフェノールがいっぱいの女性に嬉しい健康茶あずき茶の効能・効果について調べてみました。あずきはササゲ属の一年草でお餅のあんやぜんざい、赤飯や羊羹、あんぱんなどの欠かせない材料として古くから知られており日本人にはとてもなじみの深いものです。
洋梨の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
おいしくて簡単「アミの佃煮」を作ってみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料

 

タイトルとURLをコピーしました