ふきのとうの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

春野菜
Pocket

  旬の野菜をたっぷり食べよう

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野
菜が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも
増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。

しかし、やはり旬の野菜が一番安価で、おいしく、ま
た栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる野菜を知り、たっぷりおいしく丸ご
といただきたいものです。

 

  ふきのとうの旬は

ふきのとうは春を告げる野菜として知られています。
旬は初春です。

 

  ふきのとうに含まれるの栄養成分

・アルカノイド
・カリウム
・ケンフェール
・フキノリド
・ビタミンK
・ビタミンE
・食物繊維
・ミネラル
・葉酸

 

  ふきのとうの栄養効果

ふきのとうにはカリウムが豊富に含まれており体内の
余分なナトリウムを胚珠酢する働きがあり、むくみ予
防や高血圧予防に効果的です。
またケンフェールを含んでおり活性酸素を除去する働
きによってアンチエイジング効果も期待されます。

その他にもふきのとうには

● 健胃作用
● 生活習慣病予防
● 便秘解消
● 老化予防
● 美肌効果
● 骨粗しょう症予防
● 止血作用

などの効能が期待されています。

 

  ふきのとうの選び方

ふきのとうを選ぶ際は固く葉を閉じている蕾のもので
緑がきれいなものを選びます。

 

  ふきのとうの保存方法

ふきのとうは傷みやすい野菜ですので早めに調理した
いですが保存する場合はジップ袋にいれて野菜室に入
れましょう。

 

スポンサードリンク




 

  ふきのとうを使った簡単レシピ

ふきのとうの天婦羅

材料(2人分)
ふきのとう      8個
天ぷら粉       適宜
てんぷら油      適宜

作り方
 1 
ふきのとうは洗って水けを切り薄く小麦粉をまぶし
ます。

 2 
天婦羅衣を造ります。

 3 
衣をくぐらせ160度の油でカラッと揚げます。

ふき味噌

材料(2人分)
ふきのとう     50g
味噌        大匙2
みりん       大匙2
砂糖        大匙1弱
酒         大匙2
サラダ油      大匙1

作り方
 1 
ふきのとうは洗ってお湯で1分ほどゆでてから20分ほど
水にさらします。

 2 
ふきのとうの水けをしっかり切ってみじん切りにしま
す。

 3 
調味料を合わせておきます。

 4 
フライパンにサラダ油を熱しふきのとうを入れ炒めます。

 5 
しんなりしたら合わせ調味料を入れ焦がさないように煮
詰めて水分を飛ばします。

ふき味噌おにぎり

材料(2人分)
ふき味噌     大匙3
ごはん      お茶碗3杯

作り方
 1 
ごはんを4等分します。

 2 
ごはんの中にふき味噌を入れて握り三角の頂点にも
拭き味噌をのせます。

 

 

こちらの記事もおすすめ

アメリカンチェリージャムの作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムに
ハーブティー「ミントティー」の効果・効能
ミント(mint)はユーラシア大陸を原産とするシソ科の多年草で日本ではハッカ(薄荷)と呼ばれています。爽快感のあるミントはガムなどでよく知られています。  ミントティーの主な有効成分・ミントポリフェノール・メントール・メントン・ルテオリン・
ドライレモンの作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによ
https://journee-agreable.com/habutya-568
チョークベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
おいしくて簡単「山葵(わさび)茎」のたまり漬けを作ってみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料

 

スポンサードリンク




タイトルとURLをコピーしました