もやしの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

未分類
Pocket

  旬の野菜をたっぷり食べよう

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野
菜が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも
増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。

しかし、やはり旬の野菜が一番安価で、おいしく、ま
た栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる野菜を知り、たっぷりおいしく丸ご
といただきたいものです。

 

  もやしの旬は

もやしは人工栽培されるため、旬はありません。
野菜の少ない時期にも手に入りやすいため重宝され
ます。

 

  もやしの効果・効能

もやしは豆類の種子を発芽させたものでその茎と芽
を食用にします。
栄養が少ないと言われていますがビタミンCや食物
繊維が含まれており便秘解消や美肌効果が期待され
ます。

冷蔵庫に入れておいてもいたみやすいので余りそう
な場合は乾燥もやしがおすすめです。

他にももやしには

● 疲労回復
● 消化促進
● 滋養強壮
● 風邪予防
● ダイエット補助効果
● 便秘解消
● 美肌効果

などの効能が期待されています。

 

  もやしの選び方

もやしを選ぶ際は袋の中に水分がたまっていないもの
しゃきっとして色艶がよくハリのあるものを選びまし
ょう。

 

  もやしの保存方法

やしは水分が多く痛みが速いので保存に向いていま
せん。
少しの間保存したい時はボールに水を張りつけておき
ます。
何日か使わないときは袋のまま冷凍しておきましょう。

 

スポンサードリンク




 

  もやしを使ったレシピ

もやしと豚肉の炒め物

 

材料(2人分)
もやし        1袋
豚薄す切り肉     150g
鶏がら顆粒出し    小匙1
醤油         適宜
油          大匙2

作り方
 1 
豚肉は食べやすい大きさに、ネギは3㎝~4㎝位の長
さに切ります。切ります。

 2 
フライパンに油をひき豚肉を炒め色が変わったらも
やしねぎを加えて炒めます。

 3 
顆粒出しを入れさらに醤油を回しいれ軽く炒め合わ
せたら出来上がりです

 

もやしのナムル

材料(2人分)
乾燥大豆もやし      1袋分
醤油            大匙1
コチュジャン       小匙1
おろしにんにく      2片
白イリゴマ        大匙1
ごま油          大匙2
鷹の爪           1本

作り方
 1 
乾燥もやしは水で戻します。

 2 
ニンニクは摺り卸し、鷹の爪は輪切りにします。

 3 
鍋にお湯を沸かしもやしをサッとゆでます。

 4 
ボールに調味料を全て合わせもやしを入れて混ぜ合
わせます。

 

レバニラ炒め

材料(2人分)
豚レバー    200g
もやし    150g
ニラ    1束
にんにく    1カケ
しょうが    1カケ
牛乳         適宜
サラダ油       大匙3
片栗粉        大匙2
塩、胡椒       適宜

調味料
・オイスターソース   小匙2
・醤油         大匙2
・酒          大さ2
・砂糖         小匙1
・鶏がらスープのもと  小匙1/2

作り方
 1 
レバーはよく洗って適当な大きさにカットしレバー
が浸るくらい牛乳を入れ30分くらい置きます。

 2 
調味料はすべて合わせておきます。

 3 
レバーを取り出し洗って水分をふきとり塩コショ
ウしてから片栗粉をまぶします。

 4 
ニラは4センチに切り、生姜とニンニクはすりおろ
す。

 5 
フライパンに油を惹きレバーを入れ両面をこんがり
焼き火を通します。

 6 
一旦レバーを取り出し生姜にんにくを炒め香りが立
ったらニラ、もやしを入れ炒めます。

 7 
レバーを戻し合わせ調味料を回しいれて出来上がり
です。

 

スポンサードリンク




 


こちらの記事もおすすめ

自家製 生姜酒の作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物を果樹酒にすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心していただくことができます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物
ハーブティー「セージティー」の効果・効能
セージ(Sage)は地中海を原産とするシソ科の多年草で日本ではヤクヨウサルビアとも呼ばれています。夏になると紫色や白色の花を咲かせます。乾燥させた葉はは独特の香りがありハーブティーの他料理やアロマなどいろいろなものに使われています。ヨーロッ
干ししめじの作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによ
健康茶「あずき茶」の効能と効果
ポリフェノールがいっぱいの女性に嬉しい健康茶あずき茶の効能・効果について調べてみました。あずきはササゲ属の一年草でお餅のあんやぜんざい、赤飯や羊羹、あんぱんなどの欠かせない材料として古くから知られており日本人にはとてもなじみの深いものです。
洋梨の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
おいしくて簡単「アミの佃煮」を作ってみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料
タイトルとURLをコピーしました