継年野菜

ブロッコリースプラウトの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

スプラウトとは、穀類や豆類、野菜の種子の発芽したもので ブロッコリースプラウトはブロッコリーの新芽です。 新芽野菜のもっとも一般的なのはもやしで、さまざまな料理に 使われています。
春野菜

菜の花(なばな)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

菜の花はアブラナ科の花の総称です。旬は初春から春にかけてで 春を呼ぶ食材として知られています。 花が蕾のやわらかいうちに茹でたり、おひたしにして いただきます。
冬野菜

芹の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

芹は田んぼのあぜ道や水辺などの湿地帯に自生する日本原産の セリ科の多年草です。 春の七草の一つとして広く知られ独特の香りが好まれま す。 田のあぜなど湿地に自生しますが、野菜として栽培もされています。 独特の香りが好まれます。
夏野菜

赤シソの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

梅干しを鮮やかな色に仕上げてくれるおなじみの赤シソ にはロズマリン酸が含まれており、抗菌・抗ウイルス、 アレルギー症状の抑制に効果があると言われています。
冬野菜

高菜の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

高菜とはカラシナの変種でアブラナ科の越年草です。 原産地は中国で、日本では熊本県の阿蘇高菜、福岡県の 三池高菜がよく知られています。 葉や茎の部分に辛みがあるのが特徴です。
春野菜

蕨(わらび)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

蕨(ワラビ)はシダ類の一つで野原や谷地などに自生します。 初夏にまだ蕾の時の蕨を収穫して山菜として食用にします。 苦みがありあく抜きが必要です。
夏野菜

ローズマリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

ローズマリー(rosemary)は、地中海原産のシソ科の常緑性低木 です。 独特の香りがあり生葉や乾燥葉は香辛料として食されるほか 精油は薬用としても利用されています。
継年野菜

レンズ豆の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

レンズマメは、西アジア原産、マメ科ヒラマメ属の一年草 から採れる種子です。 日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、インドや イタリア、フランス料理で煮込み料理やカレーなどによく 利用されます。
冬野菜

ルッコラの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

ルッコラは、地中海沿岸原産の一年草でアブラナ科の 葉野菜です。 独特のゴマのような風味で苦みがあります。 イタリア料理が日本に普及したことによって日本にも 定着しました。 おひたしやサラダに使用されるほかハーブティーとしても 活用されています。
夏野菜

りゅうきゅうの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

りゅうきゅうはサトイモ科の常緑性多年草で正式にはハスイモ と呼ばれています。 イモではなく高く伸びた茎が食用になります。 野菜としてはあまりなじみがありませんが高知県や徳島県で は普通にあえ物や煮物、みそ汁などに調理され食べられています。
タイトルとURLをコピーしました