通年の果物

珈琲の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

珈琲に含まれるポリフェノールには活性酸素を抑え る働きがあるためアンチエイジング効果が期待され ます。 カフェインやクロロゲン酸を含んでいるため脂肪燃 焼効果でダイエットも役立ちます。 また珈琲の香りには気分を和らげる効果もあると言 われています。
秋の果物

梨の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

梨の成分はほとんどが水分ですが、疲労回復に効果のあ るアスパラギンや、解熱効果のあるソルビトール、むく み予防に役立つカリウムなどが含まれています。
夏の果物

野イチゴの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

野イチゴには抗酸化作用のあるポリフェノール、ビタミ ンEや整腸作用のあるペクチンなどが豊富に含まれてい ます。 また風邪予防など解熱効果があると言われています。
秋の果物

姫リンゴの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

姫リンゴにはポリフェノールやビタミンCなどりんご と同じような成分が含まれており老化や、生活習慣病 する抗酸化作用が豊富に含まれています。
冬の果物

文旦の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

文旦には抗酸化作用のあるビタミンB2や便秘解消に役 立つペクチン、風邪予防や美肌・美白効果を助けるビタ ミンCのほか人が健康に生きていくために欠かせないミ ネラルがバランスよく含まれています。
未分類

八朔(ハッサク)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

八朔にはビタミンCやクエン酸が豊富に含まれており 免疫力を高める作用から風邪予防や美肌・美白効果や 疲労回復などの効果・効能が期待されます。
夏の果物

梅の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

  旬の果物をたっぷり食べよう 四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果 物が季節ごとに容易に手に入ります。 最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも 増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。 しかし、や...
春の果物

日向夏(ヒュウガナツ)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

日向夏には美肌効果や風邪予防に役立つビタミンCや 抗酸化作用のあるビタミンE、ビタミンB類のほかミ ネラルや便秘解消に約立つペクチンなどの栄養成分が バランスよく含まれています。
夏の果物

桑の実の効果・効能・レシピ・選び方・保存法

甘酸っぱい味で果実酒の原料となり葉はお茶としても飲ま れるほか根皮は利尿や、血圧降下、解熱、鎮咳などの作用 があり生薬としても利用されています。 熟れて黒みを帯びる実には老化予防や生活習慣病などの予 防に役立つポリフェノールの成分であるアントシアニンが 豊富に含まれています。
冬の果物

青りんごの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

「一日一個のリンゴで医者いらず」という諺もあるよ うにリンゴには、優れた栄養効果があります。 アンチエイジング効果のあるビタミンCや腸内を調え るペクチン、ミネラルなどが豊富に含まれています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました