クランベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

秋の果物

  旬の果物をたっぷり食べよう

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果
物が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも
増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。

しかし、やはり旬の果物が一番安価で、おいしく、ま
た栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる果物を知り、たっぷりおいしく丸ご
といただきたいものです。

 

  クランベリーの旬は

クランベリーはツツジ科スノキ属常緑低木になる実です。
ツルコケモモとも言います。
旬は秋です。

 

  クランベリーの主な成分

・β-カロチン
・プロアントシアニジン
・ポリフェノール
・アミノ酸
・葉酸ビタミンB1
・ケルセチン
・植物繊維
・アントシアニン

 

  クランベリーの効果効能

クランベリーはアンシアニン、ポリフェノール、プロ
アントシアニジン、ビタミンCなど高い抗酸化作用を
もつ成分が豊富に含まれておりアンチエイジング効果
が期待されます。また肌の細胞にも作用するためシミ
やそばかすなどの肌トラブルの解消に役立ちます。

その他にもクランベリーには

● むくみを解消
● 尿路感染症改善
● 歯周病予防
● 美肌効果

などの効果が期待されます。

 

スポンサードリンク




 

  クランベリーを使ったレシピ

クランベリージャム

材料
クランベリーの実  300g
砂糖        160g

作り方
 1 
クランベリーの実を洗って水を切り裏ごしして種を除きます。

 2 
鍋に①と砂糖を入れ火にかけ混ぜながら煮ていきます。

 3 
とろみがでてきたら火からおろします。

 4 
直射日光を避けて保存します。

※水分が出てくるまで焦がさないよう気を付けましょう。

ドライクランベリー

作り方
 1 
クランベリーをきれいに洗って水けをふき取ります。

 2 
ザルなどに重ならないよう並べて天日干しします。

 3 
カラカラに乾燥したら煮沸消毒した清潔な瓶などに入れて
保管します。

クランべりヨーグルト

材料
ドライクランベリー  適宜
プレーンヨーグルト  200g

作り方
 1 
プレーンヨーグルトにドライクランベリーを混ぜ合わせ
ます。

 2 
冷蔵庫でしばらくおいてからいただきます。
(ヨーグルトになじんでおいしくなります。)

 

スポンサードリンク




 


こちらの記事もおすすめ

アメリカンチェリージャムの作り方と保存方法
アメリカンチェリーにはポリフェノールの一種であるケルセチンや抗酸化作用のあるアントシアニンが豊富に含まれておりアンチエイジング効果や眼精疲労、視力の改善などの効能が期待されています。
ハーブティー「ミントティー」の効果・効能
ミント(mint)はユーラシア大陸を原産とするシソ科の多年草で日本ではハッカ(薄荷)と呼ばれています。爽快感のあるミントはガムなどでよく知られています。
ドライみかんの作り方ともどし方
みかんはビタミンCが豊富な果物で知られていますがこのビタミンCは水溶性のため熱を加えることで失われてしまいます。そのためドライみかんを作る際は熱を加えない天日乾燥がおすすめです。
https://journee-agreable.com/yamamomonohatya-929
わさび(山葵)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
わさび(山葵)のツーンとくる辛み成分はイソチオシアネートによるもので抗菌作用や覚醒作用があります。またビタミンCも豊富に含まれており、美肌効果や風邪予防などの効果も期待されます。
おいしくて簡単「山葵(わさび)茎」のたまり漬けを作ってみよう!!
わさび(山葵)のツーンとくる辛み成分はイソチオシアネートによるもので抗菌作用や覚醒作用があります。またビタミンCも豊富に含まれており、美肌効果や風邪予防などの効果も期待されます。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] […]

  10. […] […]

  11. […] […]

  12. […] […]

  13. […] […]

  14. […] […]

  15. […] […]

  16. […] […]

  17. […] […]

  18. […] […]

  19. […] […]

  20. […] […]

  21. […] […]

  22. […] […]

  23. […] […]

  24. […] […]

  25. […] […]

  26. […] […]

  27. […] […]

  28. […] […]

  29. […] […]

  30. […] […]

タイトルとURLをコピーしました