チョークベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

夏の果物

  旬の果物をたっぷり食べよう

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果
物が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも
増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。

しかし、やはり旬の果物が一番安価で、おいしく、ま
た栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる果物を知り、たっぷりおいしく丸ご
といただきたいものです。

 

  チョークベリーの旬は

チョークベリーは北アメリカ東部原産のバラ科の落葉
低木になる果実です。
チョークベリーの旬は夏の終わりから秋にかけてです。

 

  チョークベリーの主な栄養成分

・アントシアニン
・ケルセチン
・カテキン
・デルフィニジン
・ペチュニジン
・マルビジン
・ビタミンC
・ビタミンB
・ミネラル

 

  チョークベリーの効果効能

チョークベリーに含まれるポリフェノールの成分である
アントシアニンには老化を防止するアンチエイジング効
果が期待されます。
またチョークベリーに含まれる抗酸化作用はベリー類の
中でも最強と言われています。

その他にもチョークベリーには

● 血糖値の正常化
● 眼精疲労緩和
● 疲れ目緩和
● 便秘解消
● 視野の改善
● 生活習慣病予防
● ストレス緩和
● メタボリックシンドローム改善
● 糖尿病予防
● ダイエット効果

などの効能が期待されています。

 

スポンサードリンク




 

  チョークベリーを使った簡単レシピ

チョークベリー酒

材料
チョークベリーの実   400g
氷砂糖        200g
ホワイトリカー    900ml

作り方
 1 
チョークベリーの実はきれいに洗ってキッチンペーパ
ーなどで水けをしっかりふきとります。

 2 
瓶はきれいに洗ってホワイトリカーで消毒します。

 3 
チョークベリー、氷砂糖を入れホワイトリカーを注ぎ
ます。

 4 
冷暗所に保存します。

チョークベリージャム

材料
チョークベリーの実    300g
グラニュー糖       180g
水            100㏄
レモン汁         大匙1

作り方
 1 
チョークベリーはきれいに洗って渋みをとるため冷凍
してから自然解凍する作業を3回繰り返すします。

 2 
鍋に水チョークベリーを入れ沸かしてから火を止め粗
熱が取れたらミキサーにかけます。

 3 
②と砂糖を入れ似ていきます。ほどよいとろみがつい
たらレモン汁を回しいれ火を止めます。

 4 
あらかじめ煮沸消毒済の瓶に詰めて保存します。

 

スポンサードリンク




 


こちらの記事もおすすめ

リンゴジャムの作り方と保存方法
“1日1個のリンゴは医者いらず”といった諺があるようにリンゴは栄養価の高い果物で知られています。リンゴの成分であるリンゴポリフェノールには動脈硬化などの原因となる中性脂肪を減らす働きがあると言われています。
ハーブティー「スペアミントティー」の効果・効能
スペアミント(spearmint)はヨーロッパを原産とするシソ科の多年です。和名はミドリハッカ(緑薄荷)オランダハッカ(オランダ薄荷)チリメンハッカ(チリメン薄荷)などと呼ばれており夏から秋にかけ白い花を咲かせます。独特の芳香があり古くから
干しシイタケの作り方ともどし方
椎茸の成分エルゴステロールは日光に当たることによってビタミンDに変わるため干すことでビタミンDの含有量が増えます。ビタミンDは骨を丈夫にしたり、骨粗鬆症予防などにも役立ちます。
健康茶「かりん茶」の効果・効能 | 健康習慣
かりん茶に使用するかりんは中国が原産のバラ科の 落葉高木です。 かりん茶の主な有効成分 ・タンニン ・サポニン ・食物繊維 ・カリウム ・β-カロテン ・ビタミンC ・アミダグリン ・トリテルペン化合物 ・ポリフェノール ・クエン酸 ・リンゴ酸 ・ペクチン かりん茶の効果・効能 ■むくみ予防 かりん茶に含まれるカリウム...
ルッコラの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
ルッコラにはβ―カロテンやビタミンEが豊富に含まれておりアンチエイジング効果や生活習慣病予防などに効果があるとされています。また免疫効果を高める働きのあるビタミンCも豊富に含まれ風邪予防やや疲労回復効果が期待されます。
おいしくて簡単「数の子」のワサビ漬けを作ってみよう!!
数の子にはDHAやEPAが豊富に含まれています。DHAやEPAは体内で作ることができません。DHAやEPAには抗アレルギー作用や血圧を下げる働きがあり、生活習慣病の予防などの効果がも期待されます。また肥満の予防にも役立ちます。
タイトルとURLをコピーしました