夏みかんの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

春の果物
Pocket

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。
しかし、やはり旬の果物が一番安価で、おいしく、また栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる果物を知り、たっぷりおいしく丸ごといただきたいものです。

ナツミカン(夏蜜柑)とは

ナツミカンは、日本の柑橘類の一種です。
酸味が強くないことから生食されるほか、マーマレードやジュース、果実酒などに利用されています。

夏みかんの旬は

ナツミカンの旬は夏です。
5月ごろ5弁の白い花を咲かせます。
実った果実が冬を超えて翌年の夏に食べられるようになることから、夏ダイダイ(夏代々)とも呼ばれています。

夏みかんに含まれるの栄養成分

・β―カロテン
・ビタミンC
・ビタミンE
・カリウム
・カルシウム
・食物繊維
・葉酸

 

夏みかんの効果・効能

生では酸っぱいのでジュースやジャムなどに利用されることが多いのですがこの酸っぱい成分がクエン酸です。
クエン酸は食欲増進や疲労回復などに効果があると言われています。
夏みかんには美肌効果・美白効果、風邪予防などに役立つビタミンCや疲労回復を助けるクエン酸や、抗酸化作用のあるビタミB1、リモネンなどが豊富に含まれています。

その他にも夏みかんには

● 免疫力を高める
● アンチエイジング効果
● 肌荒れ防止
● 殺菌効果
● 利尿作用
● むくみ予防
● 疲労回復
● 便秘解消

などの効能が期待されています。

 

夏みかんの選び方

夏みかんは持った時にずっしりと重みのあるもの、全体的にオレンジに色づいているもの、表面につやがあり傷などがないものを選びましょう。

 

夏みかんの保存方法

夏みかんは箱やザルなどに入れ直射日光のあたらない風通しの良い場所で常温保存します。

 

スポンサードリンク




 

夏みかんを使ったレシピ

夏みかんジャム

材料
夏みかん                          500g
砂糖                                  250g

作り方
 1 
夏みかんは皮をよく洗って横半分に切り果汁を絞り
実、皮、果汁に分けます。

 2 
夏みかんの皮は薄皮を取り除き細く切ります。

 3 
ホーロー鍋かステンレス鍋に、すべての材料を入れ
火にかけます。

 4 
焦がさないよう混ぜながら煮詰めていきます。

 5 
ほど良いとろみがついたら火を止め粗熱が取れたら
煮沸消毒済の瓶に詰めます。

 

夏みかんスカッシュ

材料(2人分)
夏みかん     1個
蜂蜜       大匙2
氷        6個
無糖炭酸水    300㏄

作り方
 1 
夏みかんはよく洗って半分に切り絞り器などを
使って果汁を絞ります。

 2 
夏みかんの果汁と蜂蜜を混ぜ合わせ氷をいれた
グラスにそそぎます。

 3 
炭酸水で割ります。

 

夏みかん酒

材料
夏みかん 5個
氷砂糖 150g
ホワイトリカー 1000ml

作り方
 1 
夏みかんはよく洗って洗ってしっかり水分を
ふき取ります。

 2 
皮を剥き実は輪切りにします。

 3 
アルコール消毒済の瓶に夏みかんの実、皮、
氷砂糖を入れてホワイトリカーを注ぎます。

 4 
直射日光の当たらない場所に保管し1か月で
皮を取り出し2か月で実も取り出して濾します。

 5 
さらに熟成させ3か月くらいから飲めます。

 

スポンサードリンク




 

 


こちらの記事もおすすめ

リンゴジャムの作り方と保存方法
“1日1個のリンゴは医者いらず”といった諺があるように リンゴは栄養価の高い果物で知られています。 リンゴの成分であるリンゴポリフェノールには動脈硬化など の原因となる中性脂肪を減らす働きがあると言われています。
ハーブ「レモングラス」の淹れ方や、効能、育て方
レモングラスとはレモングラスは南インド、スリランカに自生するイネ科の多年草です。細長いススキや、かやのような葉をつけ、シトラールが含まれているため指で少しこすってみるとレモンのような香りがします。その香りからハーブティーやトムヤムクンやカレ
干しシイタケの作り方ともどし方
椎茸の成分エルゴステロールは日光に当たることによってビタミ ンDに変わるため干すことでビタミンDの含有量が増えます。 ビタミンDは骨を丈夫にしたり、骨粗鬆症予防などにも役立ちます。
健康茶「かりん茶」の効果・効能
かりん茶に使用するかりんは中国が原産のバラ科の落葉高木です。 果実が食用とされますが、生食はできません。主にカリン酒や砂糖漬けなどの原料になります。
ルッコラの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
ルッコラは、地中海沿岸原産の一年草でアブラナ科の 葉野菜です。 独特のゴマのような風味で苦みがあります。 イタリア料理が日本に普及したことによって日本にも 定着しました。 おひたしやサラダに使用されるほかハーブティーとしても 活用されています。
おいしくて簡単「数の子」のワサビ漬けを作ってみよう!!
数の子は、ニシンのメスの魚卵で、塩漬けしたり乾 させたりして食用にします。 黄金の色と無数の卵からできていることから子孫繁栄 の縁起物としてお正月のお節料理には欠かせないもの となっています。
タイトルとURLをコピーしました