レモンの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

冬の果物
Pocket

  旬の果物をたっぷり食べよう

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果
物が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも
増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。

しかし、やはり旬の果物が一番安価で、おいしく、ま
た栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる果物を知り、たっぷりおいしく丸ご
といただきたいものです。

 

  レモンの旬は

レモンは通年で手に入りますが日本産の旬は秋から冬
になります。

 

  レモンに含まれるの栄養成分

・ビタミンC
・クエン酸
・エリオシトリン
・ヘスペリジン
・リモネン

 

  レモンの主な栄養効果

レモンはビタミンCが高いことで知られていますがポ
リフェノールの一種のエリオシトリン、ヘスペリジン
にも抗酸化作用があり老化の原因となる活性酸素を除
去するだけでなくビタミンCには肌の大敵であるメラ
ニン色素の合成を抑えコラーゲンの合成を活性化させ
る働きがあるため、美肌効果アンチエイジング効果が
期待されます。

その他にもレモンには

● 美白効果
● 免疫力を高める
● ストレス解消
● 疲労回復
● 高血圧予防

などの効能が期待されています。

 

  レモンの選び方

レモンを選ぶ際は形がきれいで色つやの良いものヘタの
部分が新鮮なものを選びましょう。
また皮を使用する場合は国産無農薬のものがおすすめで
す。

 

  レモンの保存方法

まるのままのものはジップ袋やパックなどに入れ野菜室
にで保存します。
カットしたものはラップをして野菜室にいれますがカビ
やすいので早めに使い切りましょう。

 

スポンサードリンク




 

  レモンを使った簡単レシピ

レモンスカッシュ

材料(1人分)
レモン    2コ
はちみつ   大さじ1
ソーダ    200cc
氷      2コ

作り方
 1 
レモンを絞り果汁をとります。

 2 
レモン汁とはちみつを混ぜ合わせます

 3 
②をグラスに入れ炭酸水を注ぎます。

 4 
氷を入れます。

※はちみつはお好みで加減してください。

 

ホットレモネード

材料(1人分)
レモン果汁    大さじ1
はちみつ     大さじ1
お湯       200cc

作り方
 1 
マグカップにレモン果汁とはちみつを入れお湯を注
ぎます。

 2 
レモン果汁を入れ輪切りのレモンを添えます。

レモン酒

材料
レモンの実   5コ
氷砂糖     100g
25度焼酎    900ml

作り方
 1 
レモンの皮を剥き適当な大きさに切ります。

 2 
清潔な瓶に①のレモンと氷砂糖を入れ焼酎を注ぎます。

 3 
直射日光の当たらないところで保存します。

 4 
1か月~2か月で実を取り出したら飲み頃です。

 

スポンサードリンク




 

 

こちらの記事もおすすめ

アメリカンチェリージャムの作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムに
ハーブティー「ミントティー」の効果・効能
ミント(mint)はユーラシア大陸を原産とするシソ科の多年草で日本ではハッカ(薄荷)と呼ばれています。爽快感のあるミントはガムなどでよく知られています。  ミントティーの主な有効成分・ミントポリフェノール・メントール・メントン・ルテオリン・
ドライみかんの作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによ
健康茶「ヤマモモの葉茶」の効果・効能
ヤマモモの葉茶 に用いるヤマモモはヤマモモ科の常緑樹で3~4月に小さな花を咲かせ初夏に濃い赤色の果実をつけます。  ヤマモモの葉茶の主な有効成分・トリテルヘノイド・ミリセチン・タンニン・クエルシトリン・ミルシトリン・フラボノール  ヤマモモ
わさび(山葵)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の野菜をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の野菜が一番安価で
おいしくて簡単「山葵(わさび)茎」のたまり漬けを作ってみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料
タイトルとURLをコピーしました