カシューナッツの効果・効能・レシピ・選び方・保存法

春の果物

  旬の果物をたっぷり食べよう

四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果
物が季節ごとに容易に手に入ります。
最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも
増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。

しかし、やはり旬の果物が一番安価で、おいしく、ま
た栄養価も高いのです。
季節ごとに摂れる果物を知り、たっぷりおいしく丸ご
といただきたいものです。

 

  カシューナッツの旬は

カシュー( Cashew)は、中南米原産のウルシ科の常
緑高木になる果実です。
サクサクとした食感でこくがあります。
カシューナッツの旬は春です。

 

  カシューナッツに含まれるの栄養成分

・オレイン酸
・ビタミンB1
・ミネラル
・モリブデン

 

  カシューナッツの主な栄養効果・効能

カシューナッツに含まれている豊富なオレイン酸には
コレステロールを減らし血液をサラサラに保つ働きが
あります。
また亜鉛の含有量が多くタンパク質を合成したり傷口
の回復などに効果を発揮すると言われています。

その他にもカシューナッツには

● 血糖値を下げる
● 生活習慣病予防
● 貧血予防
● 脳機能維持
● 夏バテ防止
● 骨粗しょう症予防
● 皮膚や髪の毛を健康に保つ

などの効能が期待されています。

 

  カシューナッツの選び方

カシューナッツを選ぶ際は無塩でローストしているもの
が使い勝手がよく、お菓子などに使用される場合は生の
ものがおすすめです。

 

  カシューナッツの保存方法

酸化を防ぐため缶などに入れて保存し開封後は早めに食
べきりましょう。

 

スポンサードリンク




 

  カシューナッツを使った簡単レシピ

カシューナッツキャラメル

材料(2人分)
カシューナッツ      100g
無塩バター        15g
きび砂糖         40g
はちみつ         大匙22

作り方
 1 
フライパンに、バター、砂糖、蜂蜜を入れ火にかけます。

 2 
混ぜ合わせてからカシューナッツを入れます。

 3 
からめながら焦がさないようにキャラメル状になるまで
煮詰めます。

 4 
クッキングシートに上に開け、重ならないよう広げて
冷まします。

 

カシューナッツ入りヨーグルト

材料(2人分)
カシューナッツ    50g
ラズベリー      16個
無糖ヨーグルト    400㏄
蜂蜜         大匙2

作り方
 1 
ヨーグルトと蜂蜜を混ぜ合わせます。

 2 
ヨーグルトを器に盛り、カシューナッツとラズベリー
をのせます。

 

カシューナッツのヨーグルトサラダ

材料
レタス
カシューナッツ      100g
さやいんげん       3~4本
レタス          3枚
プレーンヨーグルト    大匙3
マヨネーズ        大匙3
レモンの絞り汁      大匙1

作り方
 1 
レタスは食べやすい大きさにちぎり、イチゴはヘタを
取り半分に切ります。

 2 
ヨーグルトとマヨネーズレモンの絞り汁を混ぜ合わせて
おきます。

 3 
器に材料を彩りよく盛り付けヨーグルトソースをかけま
す。

 

スポンサードリンク




 

 

こちらの記事もおすすめ

ブラッドオレンジジャムの作り方と保存方法
ブラッドオレンジの赤い色の成分はアントシアニンによるものです。オレンジ系でアントシアニンが含まれているのは珍しくまたビタミンCも豊富に含まれているため、ブラッドオレンジには風邪予防や美肌・美白効果のほか、抗酸化作用による老化予防や目の健康な
429 Too Many Requests
干し芋の作り方ともどし方
干し芋にはビタミンB1やカリウムが豊富に含まれ便秘解消やアンチエイジング、むくみ予防などさまざまな効能も期待されています。干し方はいたってシンプル蒸して干すだけなので是非試してみましょう。
健康茶「昆布茶」の効果・効能 | 健康習慣
昆布は、コンブ科の海藻で日本人にとって非常になじみ が深く和風料理には欠かせない食材です。 昆布茶は海藻ミネラルが豊富で栄養価も高く 健康茶として昔から飲まれてきました。
ふきのとうの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
ふきのとうにはカリウムが豊富に含まれており体内の余分なナトリウムを胚珠酢する働きがあり、むくみ予防や高血圧予防に効果的です。またケンフェールを含んでおり活性酸素を除去する働きによってアンチエイジング効果も期待されます。
おいしくて簡単「アミの佃煮」を作ってみよう!!
アミとは小型の甲殻類でオキアミとは違います。アミにはタウリン、やカルシウムが豊富に含まれており骨粗しょう症予防や、コレステロールを低く抑える働きがあるほか、ビタミン類も豊富で生活習慣病予防やアンチエイジング効果も期待されます。
タイトルとURLをコピーしました